【パワプロ2020】再現選手 – 2019 ドミンゴ・ヘルマン/Domingo Germán

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

  • 国籍:ドミニカ共和国
  • 生年月日:1992年8月4日
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手

経歴

  • ニューヨーク・ヤンキース(2017 – )

選手の特徴

Domingo German 2019 Highlights | Part 1 | HD

最速156km/hの直球と縦に割れるカーブが持ち味のヤンキースの新星。変化球を主体とするピッチングによる驚異の奪三振率が彼の特徴だ。

2019年は先発ローテーションに定着し、投球回143回ながらチームトップとなる18勝を挙げ、リーグ最高勝率もマーク。

ドミニカ共和国出身のヘルマンは、2009年にフロリダ・マーリンズと契約。入団から数年はマイナーで技術を磨いた。

2014年オフに3対3トレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍。

移籍から3年後の2017年にリリーフ投手としてメジャーデビューを果たした。プロ入りから8年、ようやく夢の舞台に足を踏み入れたのだ。

2018年は開幕をマイナーで迎えるもシーズン序盤で昇格し、先発ローテーション入りをして活躍するが、防御率5.57・2勝6敗とイマイチな結果で終わる。

2019年は開幕から先発ローテーションの一角として活躍し、とある事件があったものの最終的に防御率4.03・18勝4敗をマークした。

スポンサーリンク

選手能力

2019年度 成績

  • 試合:27
  • 先発登板:24
  • 防御率:4.03
  • 勝敗:18勝4敗
  • 投球回:143.0
  • 被本塁打:30
  • 与四球:39
  • 奪三振:153

補足

今回はブレイクを果たした2019年をベースに作成。もし30試合に登板していたら何勝していたんだろうか……。

ヘルマンの特徴と言えばやはり変化球だろうか。球種は基本的にフォーシーム、ツーシーム、カーブ、チェンジアップの4つで、これ以外は投げない。

この中でも特徴的なのはチェンジアップで、平均球速140km/hの高速チェンジアップである。これはもうオリジナル変化球以外では再現できず、作成させていただきました!

『四球』も付けるべきかなって今更ながらに思ってるが、まぁいいだろうwwこれ以上赤特を付けたら大変なことになりそうだ。

ちなみに投球割合は、直球系が約45%、変化球が約55%と変化球の割合が多いため『変化球中心』を付けてます。

防御率が4.03なので、打たれ弱いかつピンチに弱かったのかと思われがちだから、数字上は全くそんなことはなく、恐らく被本塁打の多さが起因しているんだと思う。

投球回数143で被本塁打30は多すぎるww

スポンサーリンク

パワナンバー