【パワプロ2020】再現選手 – 2019 グレイバー・トーレス/Gleyber Torres

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

  • 国籍:ベネズエラ
  • 生年月日:1996年12月13日
  • 投打:右投右打
  • ポジション:二塁手、遊撃手

経歴

  • ニューヨーク・ヤンキース(2018 – )

選手の特徴

Gleyber Torres 2019 Highlights – The New NY Yankees Star

23歳ながら既にヤンキースの主軸選手として大活躍中の若手スラッガー。持ち前のパワーから放たれる本塁打は豪快。

トーレスは2013年にアマチュアFAとしてカブスと契約。結局カブスではメジャー昇格は無く、2016年にアロルディス・チャップマンと共にヤンキースへトレード移籍。

2018年に二塁手としてメジャーデビューを果たし、打率.271・24本塁打・77打点をマークしブレイクするが、新人王には選出されず。

2019年は打撃力が更に向上し、デビュー2年目にして38本塁打をマーク。得点圏打率も.344とチャンスに強くここぞという時に良い一打を連発していた。

スポンサーリンク

選手能力

2019年度 成績

  • 試合:144
  • 打数:546
  • 打率:.278
  • 安打:152
  • 本塁打:38
  • 打点:90
  • 盗塁:5
  • 四球:48
  • 三振:129
  • 併殺:10
  • 守備率:.967
  • 失策:9
  • 対左:286
  • 得点圏:.344
  • ダメ押し
  • UBR:-0.4
  • プルヒッター
  • DRS:-12
  • UZR/150:-11.7
  • 肩:57、52

補足

今回は38本塁打を放った2019年をベースに作成!

2018ver.はパワフロ2018にて作成しているので以下のリンクからどうぞ。

【パワプロ2018】再現選手 - 2018 グレイバー・トーレス
プロフィール経歴ニューヨーク・ヤンキース(2018 - )選手の特徴2018年にデビューしたベネズエラ出身のヤンキースの新星。元々は2013年にフリーエージェントとしてシカゴ・カブスと契約。しばらくはマイナー生活が続き、2016年7月に同僚...

トーレスのパワーはやはり凄いんだけど、守備が相変わらず酷いww

DRSは二塁手・遊撃手共にマイナス指標で、RngR・ErrR・UZR・UZR/150もすべてマイナスという。

二塁手としてのUZR/150はなんと-11.7であり、前年よりマシとは言え、これは守備力Eだろう。てか、Fでも全然良かった説。

出場試合は遊撃手が77試合、二塁手が65試合なんだけど、登録は二塁手のようだ。この年はとにかく故障離脱選手が多かったため、守備のあらゆる面で影響が出ていたようだ。

スポンサーリンク

パワナンバー