【パワプロ2020】再現選手 – 2012 ミゲル・カブレラ/Miguel Cabrera

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

  • 国籍:ベネズエラ
  • 生年月日:1983年4月18日
  • 投打:右投右打
  • ポジション:三塁手、一塁手、左翼手、右翼手

経歴

  • フロリダ・マーリンズ(2003 – 2007)
  • デトロイト・タイガース(2008 – )

タイトル・表彰・記録

  • 三冠王:1回
  • 首位打者:4回
  • 本塁打王:2回
  • 打点王:2回
  • MVP:2回
  • シルバースラッガー賞:7回
  • ハンク・アーロン賞:2回
  • ルーキー・オブ・ザ・マンス:2回
  • プレイヤー・オブ・ザ・マンス:6回
  • オールスターゲーム出場:11回

選手の特徴

Miguel Cabrera 2012 Home Runs (HD)

広角に本塁打を量産しつつ高打率をマークするメジャー屈指のコンタクト技術を持つ怪物。あの上原浩治さんが「最もヤバかった選手」として挙げた選手である。

メジャー通算17年で、打率.315・2815安打・477本塁打・1694打点を記録している。通算3000本安打を放てるかどうかがアメリカでも注目されている。通算本塁打数は現在歴代30位。

非常に巧打に優れ、シーズン打率3割以上を12度記録しており、そのうち4度に渡って首位打者を獲得している。ものすごい安定感である。

高アベレージを残しまくるのに加えて本塁打もめちゃくちゃ多いのがすごい。シーズン30本塁打以上を10回、40本塁打以上を2回記録するなど、将来の殿堂入りは間違いないとされている。

2012年には打率.330・44本塁打・139打点をマークして、45年ぶりとなる三冠王を獲得。また現役唯一の三冠王達成者であり、未だに達成する気配のある選手すら現れていない。

これらのポテンシャルに加えて非常に陽気な性格であり、ファンサービスも欠かさない。チームメイトからも人気があり、選手としてでなく人間性も高く評価されているところが本当にすごい。

スポンサーリンク

選手能力

2012年度 成績

  • 試合:161
  • 打率:.330
  • 安打:205
  • 二塁打:40
  • 本塁打:44
  • 打点:139
  • 盗塁:4
  • 四球:66
  • 敬遠:17
  • 三振:98
  • 併殺:28
  • 守備率:.966
  • 失策:13

補足

今回ももちろん三冠王を獲得した2012年をベースに作成!

パワプロ2018に作成した時と比べて細かいところを修正をしております。

まず、肩力はBから一気にAに。元々肩力の指標はめちゃくちゃ高いんだけど、日本のゲームということを考えると余裕でAになると思われ。

基本的に俺がメジャーリーガーを作るときは、ミート・パワー・肩力を少し盛って作成してる。

守備力もD→Eに、逆に捕球はE→Dにしてます。

特殊能力は走塁C→F、送球D→C、『ローボールヒッター』の追加を施した感じね。結果的に★513にww

ムード○』があって良いかなって感じなんよな。この特殊能力さ、ムードじゃなくて『ムードメーカー』の方が良さそうな気がするけどな。

スポンサーリンク

パワナンバー