【パワプロ2020】再現選手 – 2011 ジャコビー・エルズベリー/Jacoby Ellsbury

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1983年9月11日
  • 投打:左投左打
  • ポジション:外野手

経歴

  • マドラス高等学校
  • オレゴン州大学
  • ボストン・レッドソックス(2007 – 2013)
  • ニューヨーク・ヤンキース(2014 – 2017)

タイトル・表彰・記録

  • 盗塁王:3回
  • ゴールドグラブ賞:1回
  • ルーキー・オブ・ザ・マンス:1回
  • シルバースラッガー賞:1回
  • カムバック賞:1回
  • オールスターゲーム出場:1回
  • ランニングホームラン:1回

選手の特徴

Jacoby Ellsbury 2011 Highlights

wikipedia曰く、アメリカの先住民族・ナバホ族初のメジャーリーガーのようだ。

メジャー通算1376安打・343盗塁を誇るスピードスターで、通算3度の盗塁王に輝いている。2009年には両リーグぶっちぎりの70盗塁で文句なし盗塁王を獲得。

その脚力を活かした守備力も群を抜いており、とにかく守備範囲はとんでもない。なんと2008年には守備範囲の指標が22.1ととんでもない数字を残していた。

1発もある選手であり、2011年にはリーグ5位となる32本塁打を放っており、まさに身体能力の化け物であるが、とにかく怪我が多いことが弱点か。

2013年オフには7年間所属したレッドソックスからFAとなり、年内にヤンキースと契約。7年総額1億5300万ドルという超大型契約を結ぶが、金額に見合った成績を残したとは思えなかった。

2018〜2019年までは怪我により1試合も出場することができず自由契約となった。

スポンサーリンク

選手能力

2011年度 成績

  • 試合:158
  • 打率:.321
  • 安打:212
  • 二塁打:46
  • 三塁打:5
  • 本塁打:32
  • 打点:105
  • 盗塁:39
  • 盗塁死:15
  • 四球:52
  • 三振:98
  • 併殺:8
  • 守備率:1.000
  • 補殺:6

補足

パワプロ2016,2018と続いて今回も2011年をベースに作成!!

「またかよ!」って思われるかもだけど、俺はエルズベリーのファンなんだwww

ちなみに今回もリメイクみたいな感じで、2018ver.に更に修正を加えた感じっす。

まず、『内野安打』と『ローボールヒッター』を削除してます。『ローボールヒッター』はあっても良かったかなって感じだけど。あとは肩力をC→Dに。走力も若干下げてます。

その代わり、守備力を大幅にアップさせています。前回よりも10くらい上げてるんじゃなかろうか。

また、エルズベリーは引っ張り・反対方向への打球が比較的少なくセンター返しがめちゃくちゃ多い選手で有名。

2011年はセンター返し49.5%、引っ張り24.0%、反対方向26.5%。ただ、ホームランに関してはほとんどが引っ張り方向であり、『プルヒッター』を付けてます。(ミート打ちでは発動しない)

そして、今回も『アベレージヒッター』を付けてません。

スポンサーリンク

パワナンバー