【パワプロ2020】再現選手 – 2009 ジャコビー・エルズベリー/Jacoby Ellsbury

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1983年9月11日
  • 投打:左投左打
  • ポジション:外野手

経歴

  • マドラス高等学校
  • オレゴン州大学
  • ボストン・レッドソックス(2007 – 2013)
  • ニューヨーク・ヤンキース(2014 – 2017)

タイトル・表彰・記録

  • 盗塁王:3回
  • ゴールドグラブ賞:1回
  • ルーキー・オブ・ザ・マンス:1回
  • シルバースラッガー賞:1回
  • カムバック賞:1回
  • オールスターゲーム出場:1回
  • ランニングホームラン:1回
スポンサーリンク

選手能力

2009年度 成績

  • 試合:153
  • 打率:.301
  • 安打:188
  • 二塁打:27
  • 三塁打:10
  • 本塁打:8
  • 打点:60
  • 盗塁:70
  • 盗塁死:12
  • 四球:49
  • 三振:74
  • 併殺:13
  • 守備率:.994
  • 失策:2
  • 補殺:4

補足

今回は2009年の成績をベースに作成。

って、「え?!?!またエルズベリーですかっ?!」って思うかもだけど、チッチッチッだぜ。今回は70盗塁を決めて盗塁王を獲得したシーズンですからっ!!!!

てかよ、遂に1選手につき2〜3パターンも作るようになって来たから相当ヤバいよなwww

70盗塁も決めたから走塁技術も凄かったんだろうと思うが、それは罠だ。なんと2009年のUBRは-2.4と中々厳しい数字を叩き出している。二塁打もかなり少ないしね。

よって『走塁F』かなと。2008年査定だったらB〜Aだったかな。

そして、俺を一番悩ませたのは守備関連のステータス。守備率.994・失策2とかなりの好成績に見えるけど、UZRはまさかの-9.7という。これは低すぎる。

これはRngRすなわち守備範囲がかなり低かったからと思われるが、打球判断能力が著しく悪かったとしか思えない。

普段だったら守備力F〜Eにしているところだけど、守備率とかを考えて守備力Dにしたって感じね。肩力はEで良いと思うww

捕球もBくらいで良かったかなって思うんだけど、とりあえずCで。

『チャンス』や『対左投手』は動かしてません。