【パワプロ2018】再現選手 – 2019 ジェフ・マクニール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • ニューヨーク・メッツ(2018 – )
 

選手の特徴

今季ブレイクを果たしたメッツの新星。
優れたバットコントロールと、ひっぱり方向への鋭い本塁打が特徴。
 
マクニールは、2013年にドラフト12巡目でニューヨーク・メッツに入団。
 
数年はマイナー暮らしが続いていたのが、2018年7月下旬にメジャーデビューを果たす。
この年は主に二塁手として出場し、計63試合に出場し打率.329をマーク。
アベレージヒッターとしての片鱗を見せた。
 
2019年は主に左翼手としてレギュラーに定着。
主に1番打者として133試合に出場し、打率.318・23本塁打・75打点をマークしてブレイクを果たす。
オールスターゲーム出場も経験し、スターへの一歩を踏み出した。
 
 
スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年:2019年
  • 試合:133
  • 打率:.318
  • 対左:.312
  • 得点圏:.350
  • 安打:162
  • 二塁打:38
  • 三塁打:1
  • 本塁打:23
  • 打点:75
  • 盗塁:5
  • UBR:ー2.3
  • 三振:75
  • 四球:35
  • 併殺:5
  • 守備率(OF):.965
  • 失策:4
  • 補殺:5
  • UZR:ー0.5

補足

今回はブレイクを果たした2019年をベースに作成。
メジャー2年目でこの成績だから、来年が非常に楽しみな選手の1人だな。
 
今回も打撃能力は少し盛り気味。
 
バッティング能力もさることながら、ユーティリティさにも優れ、今季は右翼手の他に左翼手・二塁手・三塁手としても出場。
よって、二塁手と三塁手のサプポジを付けております。
 
ただ、守備指標は高くなくマイナスになっていることから守備力Eに。
 
 
スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender