【パワプロ2018】再現選手 – 2007 高橋由伸

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FullSizeRender
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • 読売ジャイアンツ(1998 – 2015)
 

タイトル・表彰・記録

  • ベストナイン:2回
  • ゴールデングラブ賞:7回
  • 月間MVP:5回
  • オールスターゲームMVP:1回
  • オールスターゲーム優秀選手賞:1回
  • シーズン初回先頭打者本塁打:日本記録保持者(9本)
  • オールスターゲーム出場:9回
 
スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年:2007年
  • 試合:133
  • 打率:.308
  • 対左打率:.323
  • 得点圏打率:.409
  • 初球打率:.441
  • 安打:155
  • 二塁打:29
  • 三塁打:1
  • 本塁打:35
  • 打点:88
  • 盗塁:1
  • 盗塁死:5
  • 四球:66
  • 三振:107
  • 併殺:3
  • 出塁率:.404
  • OPS:.982
  • 守備率:.995
  • 失策:1
  • 補殺:7
 
1999年度版はこちら。
 

補足

今回は1番打者として初回先頭打者本塁打の日本記録を樹立した2007年をベースに作成!
99年度版は上記のリンクから。
 
故障が非常に多い選手で規定打席にあまり到達しないのだが、この年は久々に規定打席に乗り、攻守で素晴らしい成績を残している。
 
レギュラーシーズン終了時点まで本塁打王だったんだけど、とある事が起きて1本差でタイトル獲得ならず。
 
しかし、得点圏打率、初球打率、長打率、OPSなどでリーグ1位を記録し、打撃面ではキャリアハイと言っても良いと思う。
 
  • 最初は『チャンスA』にしたいと思っていたんだけど、やはりBが妥当なのかなぁって。
  • 今シーズンは大きな故障は無かったものの、通年で見て『ケガしにくさF』にしました。失礼かもしれんが、これがないと由伸さんじゃねぇwww
  • 盗塁は意図数が少ないので『盗塁E』でも良かったかもしれんけど、今回は『盗塁F』に。
  • 由伸さんはここぞと言う場面でエースピッチャーから本塁打を打つイメージがあったので『対エース◯』を付けようかどうかめちゃくちゃ悩んだけど、結局付けず。
  • この年は真ん中と高めの球に強かったというデータを確認したので『ハイボールヒッター』。
 
スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender