【パワプロ2018】ペナント日記10 – 桐谷が去年以上に大活躍?!投打が噛み合った怒涛の快進撃開始か?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、俺です!!!!!

3年目シーズンのオールスターゲームが終わり、後半戦に突入いたしました!!


でな、色々とすげぇことになってるwwww


とりあえずまずは前半戦終了までの色々なデータを紹介して行くぞ!!


まずは順位表ね!!


なんと現在リーグ2位!!
あの無敵を誇るホークスに何とか食らい付いてる感じねww
と言っても5ゲーム差もあるんだけど、元々は9ゲーム差くらいあったよね。
でもホークスに最近3連勝したことがあって、それで一気に順位を縮めた感じ。


2位にいるものの勝率は.625だから、普通だったら優勝してもおかしくない数値ww
でも昨年よりも良いペースで勝てていることが何よりも超嬉しい!!


ちなみに今年は投打のバランスが非常に良い!
前年は投手陣が結構崩壊してたイメージがあるんだけど、今年は割りかし良いんよな!!
チーム防御率もリーグ2位だし。



相変わらず投手力はソフトバンクが上なんだけど、なんと今年は打撃力が凄い!!


なんと打率・得点・安打・本塁打の部門でリーグトップ!!
まさかこんなにも本塁打が出ているとは…ww


このあと紹介するけど、今年は桐谷が去年よりももの凄い成績を残しててビビるwww
「何故こんなにも打てるんだ?!」と疑問に思うくらいよ!


あとは神野の1番に起用したことが吉と出てる!
出塁率はチーム2位かつリーグ7位。
盗塁成功率は結構下がったんだけど、得点がリーグ2位!
四球も結構多くて、1番として理想の活躍をしてくれてると思う!


って、細かい話は選手別にしようか!


前半戦までの個人成績
マリア・リベーロ
今のところ最も安定感の先発投手はリベーロ!


チームトップの防御率2.72は現在リーグ6位!
防御率が年々良くなっているよなww
それもコントロールが成長しているお陰か。
四死球率もめちゃくちゃ改善されてて、現在リーグ4位の2.63。
普通にコントロールが良いwww
今年あたり『四球』の特殊能力が消えるかも?!
スタミナも84から89に成長しており、コントロールが更に上がれば、完投数もめちゃくちゃ増えてくると思われる。
ちなみにまだ25才。


その他、佐川と並んで8勝を挙げており、3年連続二桁勝利は目の前と言ったところか。


一方の佐川は8勝を挙げているものの防御率3.45と前年よりも大きく下回っている。
まぁあの能力であそこまでの成績を残せていたのは奇跡だと思ってるけどなww


岸 孝之
そして戦力外になっていた岸は思った以上に活躍してて驚いてる!
開幕から3試合連続で炎上して3敗を喫し、防御率も8点台と低迷していたが、最近になって安定しだして、防御率を3.86まで持ってきた。
また打線の援護もあって6勝をマーク中。
もしかしたらギリギリで二桁勝利に届く可能性がある。
是非とも達成してもらいたいものだなぁ!


ただ、球速とスタミナがかなり下がって来てる。
このまま下がれば、先発投手としては厳しくなってくるかも。
ただ、来年あたりから中継ぎへの配置転換も考えてるから今後を見守りたいところ。


ちなみに地味にチーム最年長。
今年37歳を迎える。


水谷 洋海
球界で唯一オリジナル変化球を投げる水谷は今年も抜群の安定感を誇っている!


なんと防御率は1.86。
一時期は1.00台まで数字を伸ばしていた。
しかも今年に入って球速が伸び始め、初年度は149km/hだった球速がいつのまにか153km/hに!


今後、水谷に抑え適性をつけて、クローザーに配置転換するのもかなりアリな気がする。
クローザーはやはりここまでの安定感が欲しいよな。


伊達 政夫
今まで日の目を浴びなかった伊達も今年は覚醒か?!


元々は143km/hしかなかった球速は150km/hまで上昇!
スタミナも成長し、遂にAに乗せた。


変化球もそれぞれ1段階ずつアップしていて、チーム内で最も爆発的に成長している選手。


今年は2軍スタートだったので出遅れているものの、現在9試合の先発登板で防御率2.95、3勝2敗をマーク。
この選手は中々楽しみかもしれない。
一発屋の可能性もあるけどなwww


そういえば言ってなかったんだけど、この選手のモデルはサンドウィッチマンの伊達さんですww
メガネはかけてないけどなぁ!


桐谷 怜菜
そして、とんでもない打撃成績を残しているのがこの桐谷!!


なんとフル出場で打率.402とか頭おかしいwwwwww
まさかのイチローさんバリの打者に成長か?!


出塁率は柳田バリの.466で、OPSは1.176!!!!
これでも全盛期の落合さんに届いていないってのが衝撃的ww


本塁打も前年以上のペースで打ちまくっており、現在リーグ2位の26本塁打。
実は3・4月はたった3本塁打しか打っていないのにコレである。
シーズン50本塁打を打った年の松井さんのような感じになっとるww
現在の本塁打王は山川の30本塁打。
抜くのは厳しいか…?


その他、安打・打点・得点圏打率・得点・三振率・猛打賞・対左打率・対右打率・長打率においてリーグ1位。
打点は同僚の飯坂に14も差をつけてダントツのリーグ1位。
打点王はほぼ決まりかもしれない。


得点圏打率も.453ととんでもない化け物打者に成長してしまった…。
最終的にどれほどの成績を残してシーズンを終えるのかが最も楽しみである。


神野 武継
"肩しか取り柄がない"とバカにしていた神野だが、遂に1番打者として開花し、打率はリーグ5位の.318をマークしている。


安打数113は桐谷に次ぐリーグ2位。
なんと得点圏打率も.386で桐谷に次ぐリーグ2位であり、正直1番に置いておくのがもったいない気がして来たwww


これなら、3番神野・4番桐谷もアリな気がするんよなぁ。
もしくは神野を2番に置くかだな。
ただ、今は4番阿藤に拘りたいって気持ちが強いんだよなぁww
桐谷は4番よりも3番が合ってる気がするし!
お前らもそう思うだろ?!?!


本塁打も前年を上回るペースで打っている。現時点で13本塁打を放っており(前年は17本塁打)、初となる20本塁打まで行くかな??


ダフィ・ルーズ
そこまでビックリするほどの成績を残していないルーズだが、前年の打率.197、8本塁打、21打点という成績と比べると雲底の差!!


今年は前年と同じ打数で打率.232、16本塁打、40打点とここぞという時に打ってくれる印象。


実は前年にめちゃくちゃ活躍した陽岱鋼が絶不調に陥っていて、なんと46試合に出場して打率.200、0本塁打、9打点とめちゃくちゃ物足りない。
現在は2軍に落として若手を上げました!


その代わりにルーズがそこそこ打ってくれてるので、得点力が増えたと言える!!


昨年オフにクビを切らんで良かったなぁ…ww
まぁ元々切る気は無かったけどね!


とりあえずピックアップ選手はこんな感じかな!!


その他
佐川… 防御率3.45、8勝3敗
田尻… 防御率2.89、3勝1敗
ブアマン… 防御率3.44、5勝0敗16H
岳野… 防御率1.08、2勝0敗4H
狼… 防御率2.70、3勝3敗18S
木野… 打率.269、0本、11点、2盗
天神… 打率.298、11本、51点、1盗
土橋… 打率.239、0本、10点、1盗
指村… 打率.278、7本、30点
阿藤… 打率.267、7本、46点
川口… 打率.237、10本、37点、4盗
飯坂… 打率.300、16本、69点
その他はこんな感じだね!


ピックアップはしなかったけど、飯坂は打率3割をキープし、リーグ2位の69打点をマーク中!!


期待のドラ1土橋は留学から帰国後にスタメンとして使い続けてたけど、全く状態が上がって来ないので指村をメインでの併用に変更。


川口は前年に続いて不振が続いてるため、そろそろ2軍に落とすことも考えなくては…。


てことで、現在のチーム状況はこんな感じでございました!!
意外と面白い展開になってきたし、ここからホークスを追い抜くことができるかが焦点となろう!