【バイオ6】東欧に姿を現したエイダ!彼女の企みは…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
FullSizeRender
シェリーやジェイクたちと協力して巨人を退けたクリスたちは、反政府ゲリラが拠点にしていると思われる施設へとやって来た…。
 
そして、その施設を入ってすぐには…
 
 
 
FullSizeRender
なんと無数のサナギが!!!!
 
てことは、反政府ゲリラが用いているのはC-ウィルス!
C-ウィルスはオールトークス教会の地下施設でシモンズが研究していたものだが、この反政府ゲリラもシモンズと何らかの関わりがあるということだな。
 
 
 
FullSizeRender
施設内はめちゃくちゃ異様な雰囲気である!
 
狭く暗い廊下には包丁がぶっ刺さったままの臓器のようなものがあったり、壁にはべっとりと血痕が残されている。
 
ただ……。
 
このゲームって全然怖くないよねwwww
 
ゾンビ各々はめちゃくちゃ弱いし、逆にプレイヤーはめちゃくちゃ強いから、ホラー要素があっても全く怖くないのだ。
 
初代バイオやバイオRE2は主人公が非力でアイテムも限られており、ゾンビの耐久力は高くて強かったから、ゾンビの存在自体が恐怖だったんだよね。
 
発売当初は"ゾンビが復活"ってことでコードベロニカくらいまでのホラーバイオを皆んなも期待したんだろうけど、蓋を開けてみたら……みたいなww
 
そういう面もあってか、このゲームは賛否両論なんだと思うよ。
この作品(もしくはバイオ5)から離れて行ってしまった往年のファンも少なからずいると思うんだよな!
 
そんな俺もこの作品は否寄りなんだけど、ゲームとしてはクソってほどでもないからそれなりに楽しめてるんよね!
ストーリーはまぁまぁ良いと思ってるし。
 
 
 
 
IMG_0483
施設内を探索していると、大きな広間でサナギが孵化しようとしていた!!!!
 
サナギから孵化?!?!?!
 
レオン編でサナギから孵化したのってデボラくらいよな。。。
 
 
 
FullSizeRender
サナギの中から少しずつクリーチャーが孵化して行く…
 
す…凄い音だ…
 
効果音を文字で表すなら、グシャグッッチャグボーーーみたいな。
 
 
 
 
FullSizeRender
なんとサナギから現れたのは……
 
ゴーレム?!?!www
 
どう見てもサナギよりも圧倒的にサイズがデカい気がするのだが……。
 
 
 
FullSizeRender
ちなみにこいつ中ボスに見えるけど全く違うww
ただの雑魚扱いである!!!
…が、結構強いんよな!!!!!
 
見ての通り外皮がめちゃくちゃ硬くて、外皮を破らないとまともにダメージを与えることができない。
 
 
 
 
FullSizeRender
一定ダメージを与えると、こんな感じで外皮が剥がれて内側が剥き出しになる。
 
あの部分にダメージを与えると倒すことができる!!
もはや上半身全てが弱点みたいな状態になっているwww
 
 
 
FullSizeRender
でことで1体目を撃破……。
 
そう…この後、同じクリーチャーが追加で孵化するwww
1体を処理するだけでも大変なのに…。
 
ただ、外皮を剥がしてしまえばこっちのもん。
俺がいつも使う戦法は手榴弾
手榴弾を上手く命中させられると1発で外皮が剥がれることがあり、すぐにR2で体術を加えるとそのまま倒せることがある。
それで死ななくてもこいつらはもう虫の息状態だから、アサルトライフルやハンドガンでも余裕で撃破できる。
 
もしくは、近距離でショットガンをかますと割りかし簡単に外皮を破ることができる。
図体がデカいから、散弾全てがモロに命中するのかもなww
 
ちなみにこいつらは1体につき多くのスキルポイントをドロップするから、稼ぎにも結構良いかもな。
 
 
 
 
IMG_0491
クリーチャーを撃破して更に侵攻すると、一室で何者かがC-ウィルスを使用した痕跡があった。
 
 
IMG_0492
クリス編に登場するクリーチャーはジュアヴォと呼称されており、それらもC-ウィルスによって生み出されたものだ。
 
 
 
FullSizeRender
ジュアヴォというのはゾンビに似た人型のクリーチャーなんだけど、クリス編ではこいつらが大量に出現する。
 
もちろんこいつらも人間にC-ウィルスを投与して誕生する。
しかし、こいつらはゾンビと違って非常に賢く、人間と変わらぬ動きを見せる。
よって、普通に銃を使用したり、ナイフを使った戦闘を行なう。
言語も話す姿があることから、知能は人間のままに超人的な運動能力を身につけているということだ。
 
同じC-ウィルスなのに、なぜゾンビと2種類の変貌を遂げるのか。
それは恐らく感染経路だと思われ。
 
レオン編におけるゾンビは、レポティッツァが放射するガス状のC-ウィルスを人間が吸うことで変異したもの。
要するに空気による二次感染である。
 
一方のクリス編におけるジュアヴォは、C-ウィルスを直接人体に投与して生まれている。
 
このように感染経路によって異なるクリーチャーに変貌するというわけだな。
 
 
 
 
IMG_0493
すると、なんとエイダが部屋の奥から登場!!!!!
何故アンタがここに…?
しかも、ここの職員だと語るエイダ…。
 
完全なる嘘であるwwwww
 
いや、エイダの場合はスパイだから、実際にここの政府に潜入して実際に職員になっていたって可能性もあるがww
 
 
 
IMG_0494
相変わらず美人だなぁ……。
 
確かこの時って既に40歳くらいだったはずだぞwwwww
 
肌にシワひとつないとか…。
世の女性全員が羨むことだろう。
 
 
 
 
FullSizeRender
なるほどね………
 
 
 
 
 
 
IMG_0496
IMG_0497
彼女は『ネオアンブレラ』の名を口にし、「その組織が反政府ゲリラに協力していた」と語り始める。
 
それが本当なら大変な話である。
ネオアンブレラとシモンズは確実に繋がっているから、シモンズは反政府ゲリラのテロを支援した…??
何故シモンズはここイドニア共和国を狙うのか…。
 
「そもそもネオアンブレラってなんぞや?」って話だよな。
結局、レオン編でも明かされなかった組織である。
 
 
 
IMG_0498
エイダは「私はここの職員だから保護してくれ」と懇願。
 
クリスは疑いを隠しきれなかったが、その護衛をフィンに任せることにした。
 
そもそも、クリスってエイダのことを知らなかったのかね??
まぁバイオのメインキャラでエイダを知る存在ってのはレオンとかアシュリーくらいだから、レオンが話さなければ知ることもないか…。
 
バイオ2でクレアやシェリーとは遭遇していないしね。
ウェスカーは死んでるし。
 
 
 
 
FullSizeRender
施設内の道案内はエイダがしてくれたんだけど………
 
罠への道案内のような気がしてならないよねぇwwwww
 
 
 
FullSizeRender
少し進むと、案の定エイダは突然姿を消す!!
 
相変わらず一筋縄では行かない女性であるww
 
 
 
FullSizeRender
FullSizeRender
すると突如鉄格子で降りて、部隊が分断されてしまう!
 
クリスとピアーズは鉄格子が降りる前に反射的に外へと脱出したが、フィンたちとその他2人の隊員が閉じ込めれてしまった。
 
 
 
 
FullSizeRender
そこでぬっ…と現れるエイダ……。
 
やっぱり美人だ……。
虐められたい……。(えっ←
いや、こういう女性を虐めるのも一興。。。
 
 
 
IMG_0508
FullSizeRender
すると、なんとエイダがフィンたちが閉じ込められていた鉄格子の中にC-ウィルスを投入!!!!
 
3人はウィルスを投与されてしまったのだ!!
 
 
 
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0512
フィンたちはものすごいスピードでサナギ化してクリーチャー化!!!!!
 
10秒足らずでクリーチャー化するとかマジで恐ろしすぎる!!!!!
ワクチンが開発できても、これじゃ投与された時点でもうジ・エンドですやん!!!
 
 
 
FullSizeRender
クリーチャー化したフィンはクリスに襲いかかる!!!!
 
撃破する余裕はあったんだけど、クリスは銃を撃つことができなかったのだ。。。
 
ちなみにこれがラクーン事件で被害を拡大させた原因のひとつでもある。
クリーチャー化した家族や仲間を殺すことができず襲われて被害が拡大…みたいな。
 
 
 
FullSizeRender
クリスはこの時に頭部を強打して、その影響で記憶喪失になってしまったと考えられる。
 
 
 
IMG_0515
この時はピアーズの奮闘もあって生き延びることができたが、結局新種の確保はできずミッションは失敗。
 
おまけに複数の部下をなくしてしまったことで、BSAAは大きな痛手を負ったのだ。