【バイオ6】シェリーの身体に隠された秘密とは…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

おうっす!!!!!

さぁ、久々にバイオ6でもやりましょね!!

前回はジェイクをつけ狙う捕縛者をドラム缶の爆発で巻き込みまくって撃破。

マジであんなタフで強靭なクリーチャーがチャプター1から出てくるなんて、俺だったら間違いなく失禁してるわwwww

まぁ最初からいきなりマグナム(エレファントキラー)が手に入ったから嫌な予感はしたんだよなぁwwwww

うおおっ!!!!!

なんじゃこの悪趣味な部屋はwwww

これには地味に驚いて草wwwww

サイレントヒルかなんかにこういう部屋があったよな。あっちの方が100倍怖いけど……。

そういえば、サイレンってゲームが昔発売されていたんだけど、新作って出ないんかね??

あのゲームは面白かったけど、マジでめちゃくちゃ怖かったわ!!

日本が舞台で、荒れた民家とかを探索するのがある死ぬほど怖かったのよ。武器とかもそこらへんに落ちてる鉄パイプ(すぐ壊れる)とかで戦ったりして…。

また新作が出て欲しいな。新作が出たら、真夜中に部屋を真っ暗にしてプレイするんや(・∀・)

地上へ出ると、クリス率いるBSAAアルファチームと遭遇!!

この部分はクリス編のチャプター2とリンクしてる部分だね!!!

何度言うが、こういうザッピングシステムの中でリンクする場面がマジで好きwwwやはりバイオ6はこの辺りの面が結構良いんだよな!!

てか…クリスと合流したということは…

出たーーーーーー!!!www

クリス編でも戦った巨大な化け物である!!

ちなみにこいつはオグロマンって名前らしいな。名前の意味はセルビア語で"巨大"を意味するらしい。

やはりこいつも人をベースにC-ウィルスを投与して作られたB.O.W.なのかね。まだこいつに関するファイルが解禁されていないから詳細が不明。

そして、こいつを退けながら3つの高射台を破壊することが目的だ。てかさ、ジェイク編ってチャプター1からボスラッシュだなwww

捕縛者とオグロマンとの連戦でしょ?!

プロフェッショナルモードではここで最も苦戦するんじゃなかろうかwwおーー、おっかないww

ちなみに、戦闘の模様はカットですwww

クリス編でも書いたから、もう書くことが思い浮かばんwww

すまんな、ジェイク編よ……。

てかさ、この戦いで銃弾が尽きたのだがwww

ハンドガンとマグナムを持ってるんだけど、どちらも見事にゼロwwww

最後はリモコン爆弾で吹き飛ばして倒したけど、さすがにもうチャプター1も終わりでしょ!

こうしてオグロマンを退け、シェリーたちはクリスが要請したBSAAのヘリに保護された。恐らくこれでアメリカへと帰れるのであろう!

これでジェイク編もクリアかぁ…早かったなぁ…。

…って、そんなにアッサリ帰してくれるわけでも無く、上空を飛行するヘリにとてつもない衝撃が起きる。

何かがこのヘリに飛び乗って来たような衝撃である。

まさか…

ギャーーーーーーーーーーーーーン!!!

なんと捕縛者が目の前に現れました!!!!

って、お前どうやってここまで来たんだよwww

ここはかなりの上空だぞ?!?!?!そんな中、突如現れるとか飛行能力が備わってるとしか思えないwwwwww

しかも!!!!!!!

『撃退しろ』って書かれてるけど、銃弾が尽きているのだが………wwwww

ちょっと待て!!!!!

いくらなんでも連戦が過ぎるよね?!?!こんなん銃弾がいくらあっても足りないわよww

しかも今作では、銃弾が残り少なくならないと雑魚が落とさないシステムらしいので、貯め込むことができないんだよね。

よって、こういったボス連戦でめちゃくちゃ苦労するっていうゲームバランスの悪さwwww

もういい!!!!www

俺はスタンバトンで戦うwwww

シェリーは無限に使える電源の警棒みたいな武器を持っているが、弾が尽きたらこれで戦うしかねぇーーーーーー!!!!

これ、ナイフで戦うようなもんだろwww

なんとかスタンバトンのみでフェーズ2に移行できて草wwww

そして、ヘリの後尾に設置されていたガトリングを使用して、捕縛者の撃退を狙う。

この画像だけを見たら、バイオハザードをプレイしているとは思えんwwwww

何を目指してこうなってしまったのか…。

てか、あの捕縛者って敵のヘリに掴まって現れたのか……。マジでサイヤ人並みの飛行能力があるのかと思ったわ…

ガトリングで敵のヘリを撃破すると、それがこちらのヘリに激突!!!!!!!

ヘリが墜落するwwwwww

ハリウッドのアクション映画ですやんww

ミッション・インポッシブルとかでこういうシーンがありそうね!

しかし、なんと超絶奇跡的にパラシュートが目の前に落っこちて来て、2人はそれに掴まって奇跡的に生還wwwwwwww

もうめちゃくちゃですやんwwwwww

まぁ…往年のバイオファンから酷評されている理由も分かる気がする…。あまり否定はしたくないのだが、ちょっとやり過ぎ感は否めないんよね。

なんとかパラシュートで脱出した2人だったが、雪積もる場所で気絶していた。

もしかしたら爆破に爆風で吹き飛ばされて地面に叩きつけられたのかもな……。それで気絶してたみたいな…。

それで死なないってのが運が強すぎてビビる。

そして、なんとジェイクの手には大量の血が付着していた!!!!!!

まさか、ジェイクが大怪我を?!?!

いいえ、大怪我をしているのはシェリーの方だ。

爆破したヘリの残骸が、シェリーの背中に見事にぶっ刺さっている…。

これは痛そう……。出血も多いが、シェリーにはまだ息があるようだ。

背中に刺さった破片を抜いてくれとジェイクに頼むシェリー。

それを抜いたら、出血多量で死ぬぞ。

もし日常生活で何が刺さって大怪我をした場合、それは抜かない方が良いらしいよね。

ジェイクは少し困惑しながらもシェリーの背中から破片を抜き始めた。

なんだかめちゃくちゃミシミシ言っているし、シェリーの苦痛の悲鳴がヤバイwwww

こっちまで痛くなってくるwwwwwwww

なんとか破片を抜くことに成功したのだが…

なんと、シェリーの傷口がみるみる塞がっていくではないかっ!!!!!!!!

なんとシェリーはラクーンシティで感染したG-ウィルスの作用で、ピッコロ大魔王並みの治癒能力を備えていたのだ!!!!!

確かジェイクの言う通りであるwww

だが、やはりシェリーは呆れるほどに身体を研究された過去があるようだ。

ガキの頃から散々な目に遭っている悲劇なヒロインとはまさにシェリーのことだろう。

そして、シェリーの端末を確認してみると、なんとジェイクの遺伝子などが入ったデータが抜き取られていたのだ。

これはワクチンを作るために必要なデータらしい。

誰か敵が近くにいる……?!

データだけ盗んでシェリーの息の根を止めないのは、シモンズからの指示が出ているのだろうか。

でもさ、ジェイク本人をアメリカに連れて帰れば、遺伝子データとかの情報なんて簡単に取れそうだけどね。

こうして、シェリーたちはこの寒冷地からアメリカへ帰る方法を模索するのであった。