【ウィッチャー3】メインクエスト『謁見』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページでは『ウィッチャー3ワイルドハント』におけるクエストの攻略情報を掲載中。

スポンサーリンク

クエスト概要

ゲラルトは何年もかけてイェネファーを捜したが、結局彼女の方が彼を見つけることとなった。彼女はニルフガードの兵士に連れられて、ホワイト・オーチャードの酒場の外に現れた。女魔術師が急ぐように言い張ったため、かつての恋人たちは再会を喜ぶことはできなかった。

こうしてゲラルトとイェネファーはニルフガード人に付き添われてホワイト・オーチャードを離れたが、ヴィジマにたどり着いたのはウィッチャーと女魔術師だけだった。道中で彼らの隊列は幽鬼の一群に襲われた。災いの前兆、ワイルドハントだった。

ゲラルトの頭は疑問で一杯になった。

イェネファーは何に首を突っ込んだのか?

どうしてワイルドハントに見つかったのか?

奴らの目的は何だったのか?

なぜゲラルトはヴィジマに呼び出されたのか?

答えは他でもなちニルフガード皇帝、エムヒル・ヴァル・エムレイス、舞い踊る白炎から得ることになる。世界で最も有力な人物だ。

短かったとはいえ、ゲラルトのエムヒルとの謁見は意義深いものだった。皇帝の娘であり、ゲラルトの養女でもあるシリラが、遠き地から戻ったのだ。彼女は危険にさらされ、命が脅かされていた。ワイルドハントに追われていたのだ。

エムヒルは長らく会っていない後継ぎを、幽鬼が見つける前に見つけ出そうとしていた。彼はまずイェネファーに協力を仰いだ。だがすぐに、女魔術師の捜索呪文はワイルドハントの注意を引くことが分かった。魔術に頼らず、伝統的な方法を用いてシリを捜す必要があることが明らかになった。

筆者の旧友、リヴィアのゲラルトより追跡に長けた人物はいないため、エムヒルは協力と引き換えに膨大な金を用意した。だがゲラルトは進んで仕事を引き受けたのは、物質的ではなく個人的な理由からだった。なぜなら、世界中の誰よりも、シリはゲラルトにとって大切な存在だった。彼女を救うためなら彼は何でもしただろう。

スポンサーリンク

攻略の流れ(推奨レベル2)

  1. 3つある服の中から好きなものを選んで着て、侍従に話しかける。
  2. 侍従について行く。
  3. エムヒルと謁見する。
  4. イェネファーと話す。
  5. 侍従から装備を回収する。
    • 装備を回収する前にヴァル・アトレ大使に話しかけると、簡単な世界情勢を聞くことができる。