style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


長きに渡りお送りしてきた 
バイオハザード7最高難易度『Madhouse』への挑戦。

そんな挑戦もいよいよ佳境。

俺は遂に廃船へとたどり着いた。



そこで俺は度肝抜かれる。






style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">



あの忌々しいデブモールデッド
雑魚の如く普通に歩き回っているのだ!!!!!!

これさすがに落胆したww
途中に現れたこのデブに俺は何回殺されてきたかww

しかも4体も出てきやがって!!!!

ただね、
案外すんなりと攻略できたんですww
理由は簡単w

1匹ずつしか出てこない上に、
このエリアからリモコン爆弾という
こいつに非常に有効な武器が手に入るからであるww

ただ銃弾とか爆弾は極限まで使いました。
もう1体出てきたら詰む!
っていう状態でした。

そういうところが 
すごくバランスが取れてるゲームなんだな」、
って1人で感心してたwwww


というわけでですね、
廃船を抜けて遂にラストエリア『廃坑』に到着。

ここでアンティークコインのトロフィー『超富豪』を獲得しました。
残るトロフィーは1つだけです。
『Madhouse』をクリアするという条件でね。

ここからモールデッドの嵐です。
畳み掛けるようにわんさか出てくるので持ち弾全て撃ち放つ気で挑まなければならん!

既にここからはあの最強の武器である丸鋸もはや使えないゴミですww
ボックスにしまっときまーす。


でな、
normalでは配置されていないところで、
あのデブがいるのよwwww

その度に
「えーーーーーー」
ってリアルで発言しながら戦ってました。。


ラストではやはりnormal、casual同様にデブが2体同時に襲いかかってきます。


ここでも2、3回殺されましたとも。。


グレネードランチャーの神経弾を2体同時に喰らわせ、
マグナムでヘッドショットをすることでなんとか切り抜けることに成功。


本当にもうデブモールはいい。。
疲れたwwww


てなわけでラストの局面。
「どうして私を嫌うの」
ってストーカーだし、ヒステリックだしなぁ、、
まぁ可哀想な人なんだけども。




ラスボスは非常に弱かったっすwwww
そこらへんに歩いてるモールデッドの方が強かったわww


なるほどな。。。
デブがラスボスだったってことか。


遂にプラチナトロフィーをゲット!!!

バイオハザード7のトロコン達成です!!!!!
長かったぁ!!!!


やっぱトロコンってマジで嬉しい。



おう、俺も助かった。
この地獄の難易度から。


どんなトロフィーでもいつかは手に入る。


ようやくトロコンを達成できた。




気が遠くなるほど厳しいゲームだった。




ああ、筆者も苦しめられた。



ファミパンおじさん、、、



あの「デブ」に変えられてしまった。(ラスボスの定義を) 



 
俺はこの世界にはしばらく来たくはない。



俺はトロコンは無理だと思っていた。



だがトロコンを達成し、全てを乗り越え歩み出そうとしている。



また「仁王」という更に凶悪なゲームが始まる。



リスタート回数、、、27回
(案外少なかったな。。。











THE END...









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


コーエーテクモゲームス
2017-02-09




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


遂にあの伝説の『仁王』が発売されましたなぁ!!
これをすっごく楽しみにしてた。

ダークソウルをオマージュしたそのシステムや世界観を是非堪能してみようと思います!!

もちろんトロフィーも狙っていきますが、
まずは純粋にプレーしていきたいと思います!


!!!!
冒頭でいきなりゲラルトさんが登場。


似すぎだろうよwwww
ゲラルトなら心強い。



いきなり牢獄から開始。
ターミネーターのように素手で壁を殴って破壊して脱出しましょう。
未装備でこの強さなのに何故捕まった、お前はwwww


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">



看守に見つかり即ご臨終。
ゲーム開始からここまで速く死んだの初めてwwwwwwww



素手vs剣!!!




これ、戦ってはいけない相手なんじゃ、、、、?




見つからないように奥の部屋へ行くと、
バスタードソードが手に入りました!

あ、ちなみに今の舞台はロンドンです。

ここからどうやって戦国の世へ飛ぶのか。




剣があればこっちのもんよ!
さきほどの看守に逆襲モードです。
滅多刺しwwww




敵を倒すことで、
ランダムでアイテムを落とすようです。
もちろん装備なんかも落とします。

なるほど、、
こうやって強化して行くんですね。

更に手に入れた回復薬などを十字キーに振り当てることで、
ショートカットをカスタマイズできます。

これは相当便利な機能です。




これがステータス画面。
細かーーーい!
ただやはりこの辺もダークソウルブラッドボーンに近いですね。




落下して死ぬこともしばしば。。。





装備を入手するたびに変態になっていっている気がするのは、
ただの錯覚なのだろうか。。。

うん、わかるよ。
これはセフィロスへのオマージュだ。




進めて行くと、
至る所に番兵がいて。。。


瞬殺されます。
これは相手にしてはいけない相手だwwww



絶対あいつもだろうよ。。。
別の道を探そう。。。




扉を開けたら目の前に!!!!
「ぎゃああああああ!!!」
ってリアルに叫びました。



この格好は何処の時代にいても変態だ。




というわけでここまでのプレイで既に1時間ww
ただ戦闘が面白くて、
何回も戻って兵士と斬り合ってました。

戦闘はですね、
ダークソウルみたくモッサリしていなくて、
どちらかというと鬼武者みたいな感じ。
(例えが古くてごめんね)
無双とはちょっと違う感じ。
それをダークソウルに近づけたような。

操作性が今の所、可もなく不可もなくって感じかなぁ、って。

良いように言えばオマージュ
悪いように言えばパクリ
に感じるゲームですがこれはアリだと思います!

独自の世界観や雰囲気を醸し出しています。

並行してプレイしているゲームが多いので中々進まないとは思いますが、
これからどんどんプレイしていきたいと思います!


コーエーテクモゲームス
2017-02-09

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">



発売日から攻略を始めたのですが、
全然進まないww

敵が結構強いんだよね!

てかやはり配合を続けていたんですが、
やはり配合表がないと分かりにくいんすよー。

マジで攻略本を買おうかと悩んでる。。


今回は謎の試験?的なものに勝手に挑戦させられました。
3連勝することで魔物に乗れるらしいです。。。

ここではモンスターに命令することができないので、
作戦のみを指示できます。


回復役のオークのみ「いのちだいじに」にして、
他は「ガンガンいこうぜ」。


ビッグハットがごく稀に全体のテンションを上げてくれる。
これが地味に助かる。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


 
ただやはりこの段階でもプチタークがチート級ですので、
一瞬でバトルが終わってしまう。。。


よし、
これでモンスターに乗れるようになります!




wwwwwwww
オン・ザ・プチタークwww
それ何処に乗ってるんだ。




オン・ザ・スライム
これは想定内w



そしてオン・ザ・ビッグハットwwwwwww
なんちゅーところに乗ってるんだw

それ帽子のツバ?よなwww
どうやら鋼鉄でできた帽子のようである。

色々なモンスターに乗ってみましたが、
5分で飽きました

モンスターライドなんぞあってもなくてもいいわ。



さぁ次は新しいステージだ!!
またどんどん魔物を捕まえていくぜ!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ