IMG_9019
皆さま、ご無沙汰しております、コウです!

急なお知らせがあるのですが、タイトルにも書いたように今後ブログの移転を予定しています

現在、これまでにライブドアブログで執筆した記事全ての引越し・修復作業を今年の2月より進めており、それが完了次第に完全なるブログの引っ越しを予定しております。

ただ、ページが膨大な量なので、引っ越し予定日は未定となっております。


引っ越しを決めた理由

ブログの引っ越しを決めた理由はたくさんある。

デザインのカスタマイズ性の低さ、運営会社さんの対応力、アップデートを重ねてアプリが使いにくくなった、ライブドア側からの広告が勝手に貼られる、などととにかく様々な理由が重なって引っ越しに踏み切った。

また、ライブドアブログさんは毎年のように便利だった機能の削除を進めており(絵文字メーカーや画像加工機能など)、「もしかしたらライブドアブログ自体もいずれ無くなるかも」という可能性を危惧したのも理由の1つ。

実際、長らく運営されていたYahoo!ブログも今年中のサービス終了を発表しており、ライブドアもなんだか怪しい雰囲気である。

ワードプレスへ引越ししてしまえばそのような心配はないため、今のうちに引っ越してしまった方が身のためであろう。


今後の運営

今後はワードプレスというツールを用いてブログを作成・運営をしていく予定でございます。

今まではライブドアさんが提供する無料ブログツールを使用していたため、簡単に言うと俺はライブドア傘下のブロガーだったってことだ。
子会社的な。

そこを離れ、今後は自分が運営者となり、ブログデザインやメンテナンスなどを全て自分で行うことになる。
親元を離れて巣立ったひな鳥みたいなものだ。
会社で言うところの個人事業主みたいな。(違うか)

その分、ブログに不具合が起きようとも全て自分の責任であり、自らで対処して行かなければならない。
その辺が少し不安ではあるけど、挑戦しないで何が始まるんだって話である。


そのかわり、ブログを自分の思うようにデザインすることができる。
トップページにアイコン付きでナビゲーションメニューを作ったり、今までのライブドアブログのようなデザインに似せることも可能。
また、広告も好きなところに貼ることができる。

とにかく何もかもが自由に作れるのがワードプレスの良いところだ。

また、カテゴリーメニューの本文も自由にカスタマイズできたりするので、読者さんがより読みやすいブログを作ることが可能なのだ。


URLは変わりません!

本ブログは現在でも独自ドメインという専用のアドレスを使用しているため、移転先でも同じ アドレス(URL)を使用します。

よって、現在読者さんたちがブックマークやホーム画面に登録している本サイトをクリックすると、自動的に引っ越し先のブログにアクセスされます。

よって、新たにブックマークなどをする必要はございませんのでご安心ください
仮にライブドアブログの方に飛んでしまったとしても、ライブドアブログ自体の本サイトの封鎖はせず、リンク先のURLを貼っておくのでそちらから引っ越し先へ飛んでいただけるように用意する予定ですのでご安心あれ。



今後変わること

👉LINEによる更新通知が受けられなくなります

FullSizeRender
読者さんの中には、本ブログの更新をLINEで受信されている方がいると思います。

しかし、これはライブドア側が提供するサービスであるため、引っ越しに伴いこれは使用できなくなります。

代わりに、引っ越し先でLINEその他SNSを用いた通知のサービス提供を考えているのでご了承ください。


👉ガラケーからの閲覧が難しくなります
ありがたいことに、このブログにはガラケー利用者さんからのアクセスも非常に多いのが特徴です。

そのため、ガラケーのブラウザ表示用にパフォーマンスの軽いデザインを提供していましたが、引っ越し後は特にスマホに特化したデザイン作成が中心となるため、ガラケーでの閲覧が難しくなると考えられます。

見ることができないわけではないのですが、トップメニューに画像が増えるため、どうしても動作が重くなると考えられます。
その辺をどうかご理解ください。

パソコンやタブレットからは問題なく見ることができます。



引っ越し後のこのブログは何に変わる?!

実はそのまま封鎖させる予定はありません。
せっかく作ったわけだし…。

というのも、カテゴリーを変え、第二のブログとしての運営を予定しております。

既に頭に中にあるんだけど、俺の個人的な雑談などを中心としたブログになるかな…と。


俺はゲームの他にも趣味が非常に多いんですよ。
音楽、プロ野球、熱帯魚、旅行など…。

その辺の雑談や、本ブログの裏話なども絡められれば良いなと考えている!!
音楽とプロ野球は特に多いと思う。

趣味ブログに変わるってことよ!!!
アクセス数は超激減だろうが、別に構わねwww



以上が当ブログの今後の予定になります。

とにかく、ブログの引っ越しを予定しているという報告をしたかったのでこのようなページを作成しました。

具体的な日にちが決まり次第、当ブログもしくはTwitterにて報告するのでよろしくお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

FullSizeRender

どうも皆さま、こんばんは!!!!

またしても不人気記事へようこそwwww

いやーー、前回は新たな島へと進出しまして、熱帯暴雨的な自然災害という要素が追加されたんだけど、慣れてしまえばそんなに怖いものではないな、って感じた!

やはり比較的簡単に作られた作品だと思うね!

そこで!!!!!!

なんと新たな恐竜が大量に解禁されたのである!!!!

調査センターを設置して発掘チームを派遣することで、恐竜の化石を見つけ出すことができる。
化石センターで入手した化石からDNAを抽出することで新たな恐竜の孵化ができるようになる。

調査センターが多ければ多いほど、入手できる化石の種類が増えて行く。
ただし、1つの島につき1つしか調査センターを建設することができない。
要するに、新たな島へ進出しない限り孵化できる恐竜の種類が増えないってことでございます。

だからお前ら!!
積極的に島を移動しよ?!?!

てことで今回は新たに解禁された恐竜たちを全て孵化して紹介して行こうと思う!


アンキロサウルス

IMG_0727
  • :白亜紀後期
  • :アンキロサウルス科
  • :アンキロサウルス
  • 体高:2.0M
  • 体重:6T
  • 全長:8.0M
  • フィーダー:草木(低)
アンキロサウルスはとても硬い皮膚で覆われた4足歩行獣である。
恐竜ファンにはその重心の低い体つきとこん棒のような尻尾で知られている。
名前は《連結したトカゲ》を意味する。

背中の極めて硬い装甲が、上からの攻撃をほとんど防ぎ、こん棒形の尻尾も防御に役立っていた。


コリトサウルス

FullSizeRender
  • :白亜紀後期
  • :ハドロサウルス科
  • :コリトサウルス
  • 体高:2.5M
  • 体重:4T
  • 全長:9.0M
  • フィーダー:草木(低)
コリトサウルスはハドロサウルス科(別名『カモノハシ竜》)で、かつて北アメリカに生息していた。
集団で生活する草食恐竜である。
ハドロサウルス科の中でも大きな種の1つであった。

鼻道のあるトサカを持っており、ヒクイドリと似たその構造は、鳴き声に使われていたと思われる。
名前は《コリント式のトカゲ》を意味する。
トサカは雄雌で差があり、オスはより大きいトサカでメスの気を引いていたと思われる。


ヴェロキラプトル

FullSizeRender
  • :白亜紀後期
  • :ドロマエオサウルス科
  • :ヴェロキラプトル
  • 体高:1.7M
  • 体重:150KG
  • 全長:3.9M
  • フィーダー:肉類と生餌
1923年、アメリカ合衆国の自然歴史博物館がゴビ砂漠を調査した際、ヴェロキラプトルの初めての化石が発見された。
冷戦中、ポーランド、ロシア、モンゴルの専門家が他の化石を発見した。
その中に有名な《恐竜バトル》の化石である、プロトセラトプスと戦うヴェロキラプトルも含まれている。
その後、多くのチームによってさらなる発見がなされている。


チュンキンゴサウルス

FullSizeRender
  • :ジュラ紀後期
  • :ファヤンゴサウルス
  • :チュンキンゴサウルス
  • 体高:2.4M
  • 体重:3T
  • 全長:7.5M
  • フィーダー:草木(低)
チュンキンゴサウルスはステゴサウルス科の中でも最小級の種で、中国にかつて生息していた草食恐竜である。
名前は《重慶のトカゲ》を意味する。

他のステゴサウルス科のように、防御に使う大きなトゲを持っている。
トゥオジャンゴサウルスと似ているが、比較的小さな体と鼻を持ち、歯が重なり合わない点でそれとは異なる。

チュンキンゴサウルスの化石片は1977年以降、シャクマオヤ累層上部の重慶層群で発見された。


ディロフォサウルス

FullSizeRender
  • :ジュラ紀前期
  • :ディロフォサウルス科
  • :ディロフォサウルス
  • 体高:1.7M
  • 体重:400KG
  • 全長:3.0M
  • フィーダー:肉類と生餌
ディロフォサウルスはジュラ紀のセラポッド捕食恐竜の中でも大型の種である。
名前の意味は《2つの隆起を持つトカゲ》であり、文字通り頭骨に2つのトサカを有している。

初期タイプの捕食恐竜であり、目が前を向いておらず、視覚より嗅覚を駆使して狩りをしていたと思われる。

ディロフォサウルスの標本は1942年、アメリカ合衆国アリゾナ州のカヤンタ累層で初めて発見された。
現在までに確認されたのはこの一種のみ。


以上が新しい島で解禁できる恐竜たちだ。



FullSizeRender
このラプトルって略称されるヴェロキラプトルは色んな恐竜映画でよう見る気がするな!

多分『ジュラシック・パーク』とかでもよく出てきてたよな!
ちっさいけどクッソ怖かったwww

このチビを園内に100匹くらいに放して群れにしたいんだけど!!
こいつ専用の飼育エリアを作りたいよな!

まぁ実際は群を形成していたっていう事実は明らかになっていないらしいけどな!!


恐竜が脱走し始めた!

FullSizeRender
でさ、ラプトルとかファヤンゴサウルスが超高確率でフェンスを破壊して脱走するようになったのよね!!
そのおかげでレンジャーやACUの派遣で手一杯に!!!!

原因は全然分からずに恐竜のステータスを見てみたら…


FullSizeRender
恐らく心地よさの減少が原因だということに気付いた!!!!

そう、個体数の少なさが原因で恐竜たちがフェンスを破壊するようになってしまったのである!

種によって理想的な個体数があるようで、ラプトルの場合は最低でも2体の同種を同じ飼育エリアに放つ必要があるみたい。

孵化できる恐竜の種類が増えたことによって様々な種を放とうと、各種を1体ずつを飼育していたのが原因だ!


FullSizeRender
個体数を調整したことで、平穏なパークが戻ってまいりました……。

いやー、マジで一時はどうなることかと思ったわwwww
肉食恐竜たちなんて脱走して観客を食いまくってたからなwww
こんな事件を引き起こしてしまったら業務停止命令どころか倒産よ!!!ww



FullSizeRender
これでやっと恐竜たちも落ち着いた…って思ったら、今度は恐竜同士で争いを始めててワロタwwwwww

嵐が去ってすぐに別の嵐がやってるゲームだな!!!!!
去年の台風みたいじゃねぇかwww

でも、これは別に悪くない要素みたいで、このゲームではあり得る話らしい。

要するに恐竜のリアルな生態を観察できるってことでしょうね!
つくづくよくできたゲームだなって思うわww

てことで今回は新たな5種類の恐竜を孵化させてみました!!!
あとはミッションをクリアしながら新しい島の解放を目指すって感じっすな。


特にこれと言って何もなかった回だけど、今回はこれにておーーーしまい!!!

次回までの更新間隔は少し長いかもしれん!
恐らく新島を解禁してからになるだろうからね!!

これからも最強のティラノサウルスの孵化を目指して頑張るわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

更新情報
  • 2019.03.24 ページ公開
  • 2019.04.21 ページ更新
  • 2019.07.18 ページ更新
IMG_0946

本ページでは、『SEKIRO SHADOWG DIE TWICE』で獲得できるトロフィーと獲得条件を記載中。

獲得のコツなどは随時更新して行くぜ。(先日、トロコンを達成したので情報を追加)

プラチナ

🏆隻狼

  • プラチナ
  • 全てのトロフィーを取得した。

ゴールド

🏆死闘の果て

  • ゴールド
  • 全てのボスを撃破した。
  • 複数のシナリオのルートを進む必要あり。

🏆葦名の縦横

  • ゴールド
  • 全てのマップに到達した。

🏆忍義手の極み

  • ゴールド
  • 全ての義手忍具を限界まで強化した。
  • 強化に必要な雷汞の集め方はこちらのページを参考に。

🏆技の極み

  • ゴールド
  • 全てのスキルを習得した。
  • こちらのページを参考に。

シルバー

🏆義手忍具の全て

  • シルバー
  • 全ての義手忍具を取得した。

🏆忍殺忍術の全て

  • シルバー
  • 全ての忍殺忍術を習得した。

🏆身体力の極み

  • シルバー
  • 身体力を限界まで強化した。

🏆傷薬瓢箪の極み

  • シルバー
  • 傷薬瓢箪」を限界まで強化した。

🏆不死断ち

  • シルバー
  • 「不死断ち」のエンディングに到達した。

🏆人返り

  • シルバー
  • 「人返り」のエンディングに到達した。

🏆竜の帰郷

  • シルバー
  • 「竜の帰郷」のエンディングに到達した。

🏆修羅

  • シルバー
  • 「修羅」のエンディングに到達した。

🏆剣聖 葦名一心

  • シルバー
  • 「剣聖 葦名一心」を撃破した。

🏆免許皆伝

  • シルバー
  • いずれかの流派の奥義を習得した。

🏆瑠璃の強化

  • シルバー
  • いずれかの義手忍具を瑠璃を用いて強化した。

ブロンズ

🏆拝刀

  • ブロンズ
  • 九郎より「楔丸」を拝刀した。

🏆忍義手

  • ブロンズ
  • 忍義手を取得した。

🏆供養の衆

  • ブロンズ
  • 供養衆と出会った。

🏆回生

  • ブロンズ
  • はじめて「回生」で蘇った。

🏆鬼庭形部雅孝

  • ブロンズ
  • 「鬼庭形部雅孝」を撃破した。

🏆まぼろしお蝶

  • ブロンズ
  • 「まぼろしお蝶」を撃破した。

🏆葦名弦一郎

  • ブロンズ
  • 「葦名弦一郎」を撃破した。

🏆獅子猿

  • ブロンズ
  • 「獅子猿」を撃破した。

🏆獅子猿、死なず断ち

  • ブロンズ
  • 不死斬りで「獅子猿」の死なずを断った。

🏆見る猿、聞く猿、言う猿、

  • ブロンズ
  • 「見る猿、聞く猿、言う猿、」を掴まえた。

🏆大忍び 梟

  • ブロンズ
  • 「大忍び 梟」を撃破した。

🏆父越え

  • ブロンズ
  • 平田屋敷で「大忍び 梟」を撃破した。

🏆破戒僧

  • ブロンズ
  • 「破戒僧」を撃破した。

🏆拝涙

  • ブロンズ
  • 「桜竜」を撃破し、竜の涙を拝領した。

🏆葦名一心

  • ブロンズ
  • 「葦名一心」を撃破した。

🏆怨嗟の鬼

  • ブロンズ
  • 「怨嗟の鬼」を撃破した。

🏆ぬしの白蛇

  • ブロンズ
  • 「ぬしの白蛇」を撃破した。
  • こちらのページを参考に。

🏆ぬしの色鯉

  • ブロンズ
  • 「ぬしの色鯉」を忍殺した。
  • こちらのページを参考に。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ